コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマーの民主化

1件 の用語解説(ミャンマーの民主化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマーの民主化

軍政下にあったミャンマーでは、20年ぶりの総選挙を経て昨年、テインセイン政権が発足。政治犯の釈放やメディアへの事前検閲制度の廃止といった民主化改革を進めている。今年に入り、旧政権の人権侵害を批判して経済制裁を続けていた米国や欧州連合(EU)、カナダは制裁を相次ぎ緩和。米欧での不買運動を恐れて本格進出を控えていた日本企業も含め、多くのグローバル企業がミャンマー進出を検討し始めた。

(2012-10-21 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミャンマーの民主化の関連キーワードカレン族ミャンマーニャンウーマーケットミャンマー問題ミャンマーのサイクロン被害ミャンマーの少数民族と武装勢力ミャンマーのゾウ在日ミャンマー人ミャンマー総選挙ミャンマーの民主化運動

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミャンマーの民主化の関連情報