コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマーの民主化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマーの民主化

軍政下にあったミャンマーでは、20年ぶりの総選挙を経て昨年、テインセイン政権が発足。政治犯の釈放やメディアへの事前検閲制度の廃止といった民主化改革を進めている。今年に入り、旧政権の人権侵害を批判して経済制裁を続けていた米国や欧州連合(EU)、カナダは制裁を相次ぎ緩和。米欧での不買運動を恐れて本格進出を控えていた日本企業も含め、多くのグローバル企業がミャンマー進出を検討し始めた。

(2012-10-21 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ミャンマーの民主化の関連キーワードアウン・サン・スー・チー全ビルマ学生民主戦線アウンサンスーチーASEAN憲章

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミャンマーの民主化の関連情報