ミャンマー少数民族

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマー少数民族

大小135の民族が住むとされ、人口の6~7割を占めるビルマ族以外に七つの主要少数民族がいる。1948年の独立直後にカレン民族同盟が武装闘争を開始、60年代までにシャンやカチン武装勢力も反乱を起こした。いずれもビルマ族中心の政府や国軍による支配に反発、現在は主に自治権の拡大を求めている。

(2013-07-17 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミャンマー少数民族の関連情報