コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミャンマー新憲法案

1件 の用語解説(ミャンマー新憲法案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマー新憲法案

軍事政権関係者らで構成された憲法起草委員会が作成。国家元首として新設する大統領の資格に「軍事知識」を挙げ、二院制議会では議席の4分の1を軍人に割り当てるなど、10年に予定する総選挙の後も軍の権力を維持する条文が盛り込まれている。投票者数の過半数の賛成で承認。外国から影響を受けていないことを議員や大統領の条件とし、亡夫が英国人の民主化運動指導者アウン・サンスー・チーさんは総選挙への立候補を認められない見通し

(2008-05-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミャンマー新憲法案の関連キーワード下院私擬憲法協定憲法軍事政権憲法普及会地域審議会ミャンマー軍事政権と民主化ミャンマーの軍事政権朝鮮労働党中央軍事委員会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone