ミャンマー難民キャンプ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミャンマー難民キャンプ

1980年代、少数民族の武装組織と国軍の戦闘から逃れた人たちのキャンプが隣国タイにできた。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の駐日事務所によると、タイに9カ所の難民キャンプがあり、10万人が生活している。キャンプで生まれ育ち、母国を知らない人たちもいる。2005年以降、各国への「第三国定住」が進められ、日本には10年以降、120人ほどが来たという。

(2017-04-21 朝日新聞 朝刊 長崎・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる