コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤマキケマン(深山黄華鬘) ミヤマキケマンCorydalis pallida

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
ミヤマキケマン
Corydalis pallida

ケシ科の越年草で,近畿地方より東の本州山地やや湿ったところに生える。全体に小型で多汁質,やや悪臭があり,茎は叢生して斜上し,高さ 50cmぐらいになる。葉は薄く粉白色を帯びて2回羽状に細裂する。春に,黄色のやや大型の花を枝先に総状につける。花冠は一方に大きく口唇状に開き,他方はふくれた嘴状のとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)の関連キーワードケシ科

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android