ミランダ リチャードソン(英語表記)Miranda Richardson

現代外国人名録2012の解説

ミランダ リチャードソン
Miranda Richardson


国籍
英国

専門
女優

生年月日
1958/3/3

出生地
英国 ランカシャー州サウスポート

学歴
オールド・ビック演劇学校卒

経歴
女優を目指し、地方のレパートリー劇団に5年間在籍。1985年「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」で映画デビュー、実在の死刑囚ルース・エリスに扮して話題を呼び、以後、舞台、映画、テレビに活躍する超売れっ子女優になる。ほかの映画出演作に「太陽の帝国」(’87年)、「魅せられて四月」「クライング・ゲーム」「ダメージ」(’92年)、「愛しすぎて/詩人の妻」(’94年)、「カンザス・シティ」(’95年)、「スリーピー・ホロウ」(’99年)、「スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする」「めぐりあう時間たち」(2002年)、「オペラ座の怪人」(2004年)、「パリ、ジュテーム」(2006年)、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年)、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1,2」(2010年,2011年)など。

受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞最優秀助演女優賞〔1992年〕「ダメージ」ほか;ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ,第50回,1992年度)「魅せられて四月」;BAFTA賞(助演女優賞)〔1993年〕「ダメージ」;D.W.グリフィス賞主演女優賞(第77回)〔1994年〕「愛しすぎて/詩人の妻」;ゴールデングローブ賞助演女優賞(テレビミニシリーズ,第52回,1994年度)「Fatherland」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android