コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミラーアップ撮影 みらーあっぷさつえい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ミラーアップ撮影

長時間露光などの際は、カメラの振動は致命的となる。三脚やリモコンを利用しても、一眼レフカメラ自身のミラーアップの振動で、写真がブレる可能性があるので、ハイエンド機にはミラーアップ撮影ができる製品がある。最初のリモコンシャッターでミラーがアップ。再度のシャッターや一定秒後に撮影される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android