コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミルチアデス ミルチアデスMiltiadēs

2件 の用語解説(ミルチアデスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミルチアデス
ミルチアデス
Miltiadēs

[生]前554頃.アテネ
[没]前489頃.アテネ
古代ギリシア,アテネの政治家,軍人。マラトンの戦いで,将軍として指揮をとり,アケメネス朝ペルシアを破って勇名をはせた。名門フィレイダイ家に連なり,富裕な家の出身。同名の叔父ミルチアデス (前6世紀在世) は,トラキアケルソネソス (現ガリポリ半島) に植民し,僭主として君臨したことで知られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ミルチアデス
ミルチアデス
Miltiades; Melchiades

[生]?. アフリカ?
[没]314.1.10. ローマ
アフリカ出身とされる第32代教皇(在位 311~314)。聖人。在位中,ローマ皇帝ガレリウス(在位 305~311)がキリスト教徒迫害を終結,マクセンチウス(在位 306~312)がミルチアデスに教会の所有権を返還し,コンスタンチヌス1世(在位 324~337)が初のキリスト教公認となるミラノ勅令を発するなど,キリスト教の容認が進んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミルチアデスの関連キーワード聖王聖明王元帝聖明王盲ろう魏書高僧伝推古天皇曇慧日羅

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone