コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミルティッツ Miltitz, Karl von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミルティッツ
Miltitz, Karl von

[生]1490頃
[没]1529.11.20.
ドイツ,ザクセンの貴族。ケルン,ボローニャ両大学に学んだのち,1513年ローマ教皇庁に仕えた。 M.ルターの宗教改革が始ると,ザクセン選帝侯フリードリヒ3世 (賢公) のもとに特使として派遣されて,ルターのローマ召喚を交渉。その失敗後も独力でルターとの和解談判を試みたが,その浅薄な工作はなんらの成果ももたらさなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミルティッツの関連キーワード宗教改革

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android