コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミレッカー カール Millocker, Carl

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ミレッカー カール

18世紀後半に活躍したオペレッタ作家。当時はスッペやヨハン・シュトラウス二世などと並ぶ人気を得ていた。長年に渡りウィーン歌劇場の指揮者をつとめた。

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android