コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミレニアム村プロジェクト

1件 の用語解説(ミレニアム村プロジェクトの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミレニアム村プロジェクト

「十分な援助があれば、貧困からの脱出は可能」の主張を実証しようと、アフリカ10カ国の79村(計40万人)で実施。1人あたり年110ドル(約1万3千円)を農業や教育、医療、水、道路などの分野に集中投資する。国連事務総長特別顧問のサックスコロンビア大教授の提唱で始まった。資金は政府や財団・企業などが負担。日本は06年、国連の「人間の安全保障基金」から約10億円を拠出した。

(2007-12-09 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ミレニアム村プロジェクトの関連キーワード一旦緩急あれば魚心あれば水心然あれば信あれば徳ありハングリースポーツ煩悩あれば菩提あり楽あれば苦ありマイクロクレジット販売店援助Financial Aid

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone