コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミンダナオの紛争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ミンダナオの紛争

人口の9割がキリスト教徒のフィリピンからの分離独立を目指し、70年、イスラム教徒らがミンダナオで「モロ民族解放戦線(MNLF)」を結成。政府軍と激しい戦闘を繰り広げた。78年に「モロ・イスラム解放戦線(MILF)」が分離。兵力は1万余りとされる。何度かの停戦と交渉を経てMNLFと政府は96年、和平協定に調印した。武装闘争を継続したMILFも、03年に停戦合意。マレーシアの仲介で05年に政府と部分合意し、和平への期待が高まっている。

(2006-01-14 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android