コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミーミル

百科事典マイペディアの解説

ミーミル

北欧神話の巨人。ミーミ,ミームとも。イグドラシルの根元にある知恵の泉を掘り,その水を飲むため最も賢く,常にオーディンの相談役。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のミーミルの言及

【バン神族】より

…彼は身の丈すぐれ非常に美しい男だった。さらにアース神はミーミルMímirという知恵の固まりのような男を送った。これに対してバン神族はクバシルKvasirというその軍勢の中で一番賢い男を立てた。…

※「ミーミル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミーミルの関連キーワードお湯物語 贅沢泡とろ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミーミルの関連情報