コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミールホーンド ミールホーンドMīrkhwānd, Muḥammad b. Khāwānd-shāh b. Maḥmūd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミールホーンド
Mīrkhwānd, Muḥammad b. Khāwānd-shāh b. Maḥmūd

[生]1433. バルフ
[没]1498.6.22. ヘラート
イランの歴史家。ブハラ出身のサイイド家柄に生れる。チムール朝フサイン・バイカラ (在位 1469~1506) に仕え,宰相アリー・シール・ナバーイーの保護を受ける。その著『清浄園』 Rawḍat al-Ṣafā'は天地創造から 1522/3年にいたる7巻から成る世界史で,その装飾的,誇張的文体と無批判な史料引用に問題があるが,特にモンゴル・チムール朝期に関して他にはない独自の情報を豊富に有しており,きわめて重要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミールホーンドの関連キーワードホーンダミールフサイン歴史家

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android