コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムカシエビ類 ムカシエビるいbathynellacean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムカシエビ類
ムカシエビるい
bathynellacean

軟甲綱ムカシエビ目 Bathynellaceaに属する種類の総称。体長 1~2mm。体は円筒形で半透明。眼をもたない。頭部のほか 14体節からなり,その第1~8節が胸部,第9~14節が腹部である。8対の胸脚のうち前 7対は二叉型でほぼ同形であるが,8対目は変形し,雌雄で異なる。腹脚は第1対目のみ存在するが,ないこともある。地下水中に生活し,砂泥上をゆるやかにはうか,または泳ぐ。洞窟内の水流あるいは井戸水をろ過すれば採集できるが,個体数は少ない。世界に 3科 6属約 50種が知られており,日本産は 2科 3属約 20種。いずれも「生きている化石」といわれる。(→甲殻類節足動物軟甲類

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムカシエビ類の関連キーワード上野益三甲類

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android