コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムギツク(麦突) ムギツクPungtungia herzi

世界大百科事典 第2版の解説

ムギツク【ムギツク(麦突) Pungtungia herzi】

コイ目コイ科の淡水魚モント(兵庫県円山川),ムギー(山口県),ニナスイ(大分県)などとも呼ばれる。日本(琵琶湖・淀川水系以西の本州と九州北部)と朝鮮半島に分布。河川の中流域のの多いよどみなどにすむ。石の下や岩の裂け目などに潜み,ときどき出て石などの側壁に沿ってゆっくり泳ぎながら餌をあさる。餌は水底や石の間などにすむ昆虫の幼虫などの小動物。水中で発音する習性のあることが知られている。産卵期は5~6月で,雌雄1対で産卵行動を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報