コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムサイリマ ムサイリマMusaylima

2件 の用語解説(ムサイリマの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムサイリマ
ムサイリマ
Musaylima

[生]?
[没]633
イスラム勃興前後にアラブ社会に出現したいわゆる「偽預言者」の一人。預言者マホメットの成功に刺激されて,この時代のアラブ社会には預言者と称して政治勢力を結集した人物が何人か出現したが,ムサイリマはその最も有力な預言者で,ハニーファ族の指導者となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ムサイリマ【Musaylima】

?‐633
預言者ムハンマドの死の前後に輩出した偽預言者の一人。本名はおそらくマスラマMaslamaで,ムサイリマは軽蔑を意味する縮小形。今日のリヤドがあるヤマーマ地方を根拠地として,ハニーファ族の人を中心に自らの宗教を説き人々を組織した。ムハンマドの生存中から活躍し,アラビアを2人で二分しようと提案した。初代カリフアブー・バクルの派遣した軍に激戦の末敗れて戦死した。【後藤 晃】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ムサイリマの関連キーワード石川銀行東京大気汚染公害訴訟東京メトロと都営大瓶瓶ビールテルグ語633美の里荻野富士元帥府サワード

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone