コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムサワラット・エス・スフラ Musawarat es Sufra

1件 の用語解説(ムサワラット・エス・スフラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ムサワラット・エス・スフラ【Musawarat es Sufra】

スーダン民主共和国のブタナButana砂漠にある遺跡。メロエの南西約100kmに位置する。宮殿を中心に神殿,官吏や神官の住居,厩,交易所,アレーナ(闘技場)などが取り巻き,メロエとならぶクシュ王国最大の遺跡である。1960年代に〈ライオン神殿〉が発掘され,灌漑設備などが新たに見いだされた。カンダケCandake,ナルダマクNaldamak,アマニテレAmanitereなど,ここを支配した女王の名前も知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone