コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムシクイ(虫喰) ムシクイleaf warbler

世界大百科事典 第2版の解説

ムシクイ【ムシクイ(虫喰) leaf warbler】

スズメ目ヒタキ科ウグイス亜科メボソムシクイ属Phylloscopusの鳥の総称。40種が含まれる。全長10~15cm。羽色はほとんどのものが目だたない褐色や黄色や緑色をしている。ヨーロッパからアジアにかけて広く分布し,森林樹上にすむ。ウグイス亜科の中で,森林の樹上で生活するようになったのがこのムシクイ類といえる。どの種も羽色がよく似ているため,外観によって区別することはむずかしいが,種によってさえずりがはっきりと違っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のムシクイ(虫喰)の言及

【ツツドリ(筒鳥)】より

…林の中で鳴くことが多いので,姿を見ることは少ない。ほかのホトトギス類と同様,托卵の習性をもち,おもにセンダイムシクイなどのムシクイ類の巣を選んで托卵する。卵は白地に褐色斑がある。…

※「ムシクイ(虫喰)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android