コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムシャリンドウ(武佐竜胆) ムシャリンドウDracocephalum argunense; dragonhead

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムシャリンドウ(武佐竜胆)
ムシャリンドウ
Dracocephalum argunense; dragonhead

シソ科の多年草。アジア東部の温帯に分布し,日本では本州中部以北および北海道の山地や海岸の日当りのよい草原に生える。茎は角張っていて群がって直立し,下向きに曲る白色の細毛がある。葉は厚質の線形で無柄または短柄があり,表面には光沢があって対生する。夏,茎頂に短い花穂をつくり,紫色唇形花数個つけて美しい。萼は鐘形で5裂し,花冠は長さ3~3.5cmあって下唇は3裂し,中央の裂片には紫斑がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムシャリンドウ(武佐竜胆)の関連キーワードシソ科

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android