コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムゾレワ ムゾレワ Muzorewa, Abel Tendekayi

2件 の用語解説(ムゾレワの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムゾレワ
ムゾレワ
Muzorewa, Abel Tendekayi

[生]1925.4.14. 南ローデシア,オールドウムターリ
[没]2010.4.8. ジンバブエ,ハラレ
ジンバブエの政治家,聖職者。南ローデシアキリスト教メソジスト派の学校で教育を受け,1958~63年アメリカ合衆国のセントラル・メソジスト・カレッジ,スカーリット・カレッジに学んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムゾレワ
むぞれわ
Abel Tendekayi Muzorewa
(1925―2010)

ジンバブエの黒人解放運動指導者。司教。ウムタリに生まれる。アメリカの連合メソジスト・カレッジ卒業後帰国し、ローデシア各地で布教活動に従事。1968年司教となる。1971年アフリカ人民族評議会(ANC)を組織し、1975年スミス政府との制憲会議に臨むため、分裂した解放組織をまとめ統一アフリカ人民族評議会(UANC)を結成。1978年スミス首相の提案した国内解決に合意し、暫定政府の最高幹部評議会議員、1979年国内選挙で首相に就任。しかしロンドン制憲会議に基づく1980年全国民選挙でムガベに敗れ、一議員となった。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムゾレワの関連キーワードハギンズローデシアローデシア人ローデシアン・リッジバック北ローデシアジンバブウェ南ローデシアローデシア・ニヤサランド連邦イーゴリ(南ロシア諸公)ジンバブウェ・ローデシア

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone