コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムッカハーベルマン病 ムッカハーベルマンビョウ

デジタル大辞泉の解説

ムッカハーベルマン‐びょう〔‐ビヤウ〕【ムッカハーベルマン病】

Mucha-Habermann disease》皮膚病の一種で、急性痘瘡(とうそう)状苔癬(たいせん)状粃糠(ひこう)疹。赤い丘疹(きゅうしん)や小水疱(すいほう)が散在性に生ずる。比較的軽症。男の子に多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ムッカハーベルマン病の関連キーワードアルフォンス・ミュシャ館

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android