コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムッラー・サドラー Mullā Ṣadrā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムッラー・サドラー
Mullā Ṣadrā

[生]1571頃. シーラーズ
[没]1640. バスラ
中世後期のイスラム教シーア派の哲学者。中世初期からの,宗教と哲学を調和させようとするイスラム思想家の試みを受け継ぎ,イブン・シーナーの哲学的伝統とスフラワルディーの神秘主義などを結合し,精密な体系を発展させた。なお彼は現実を精神界,想像界,物質界に分け,宗教体験における象徴に本質的にかかわる「想像界」を重視したが,この説はイスラム思想のその後の発展に大きな影響を及ぼした。主著『四つの旅』Kitāb asfār al-arba`ah。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムッラー・サドラーの関連キーワードミール・ダーマードアフサーイー

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android