ムツ(鯥)(読み)ムツ(英語表記)Scombrops boops

世界大百科事典 第2版の解説

ムツ【ムツ(鯥) Scombrops boops】

スズキ目ムツ科の海産魚(イラスト)。おもに本州中部以南から沖縄にかけて分布しているが,北海道南部にもいる。一般に同属の別種クロムツS.gilbertiと区別せずに扱う。地方により,幼魚をオンシラズ,クジラトウシヒムツなど,成魚をオキムツ,クルマチノドクロなどと呼ぶ。また仙台ではロクノウオまたはロクと呼ぶが,これは藩主伊達陸奥守に遠慮したためと伝えられている。ムツ,クロムツとも幼魚は体が赤褐色で,沿岸のごく浅い,潮通しのよい岩礁域に大群をなしている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android