コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・アブドゥ ムハンマド・アブドゥMuḥammad `Abduh

1件 の用語解説(ムハンマド・アブドゥの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムハンマド・アブドゥ
ムハンマド・アブドゥ
Muḥammad `Abduh

[生]1849
[没]1905.7.11. アレクサンドリア近郊
エジプト思想家下エジプトの貧農の家に生れ,アズハル大学 (→アズハル・モスク ) に入り,1872年 J.アフガーニーと接触し,伝統的イスラムを新しい角度からみるようになった。ダールル・ウルーム (学院) の教師となったが,やがてその職を追われ,アラビー・パシャの革命運動の失敗ののち,国外に追放された (1882) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ムハンマド・アブドゥの関連キーワードスロバキア文学戒厳光の科学史竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画韓国統監府ジェームズKポーク勢力富五郎三井八郎次郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ムハンマド・アブドゥの関連情報