コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・ブン・アルカーシム Muḥammad b.al‐Qāsim

世界大百科事典 第2版の解説

ムハンマド・ブン・アルカーシム【Muḥammad b.al‐Qāsim】

693ころ‐716ころ
ウマイヤ朝時代の将軍で,北西インド(シンド)の征服者。710年,イラク総督ハッジャージュ・ブン・ユースフの命により,マクラーン地方からインダス河口地域に遠征し,ダイブールを攻略した。同市を基地としてインダス川を北上し,713年,パンジャーブ地方の聖地ムルターンを攻略したが,ハッジャージュ・ブン・ユースフの死によってその任を解かれ,イラクに護送されて獄死した。【花田 宇秋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のムハンマド・ブン・アルカーシムの言及

【ウマイヤ朝】より

…東方では706年,クタイバ・ブン・ムスリムが中央アジアを征服してフェルガナに達した。またムハンマド・ブン・アルカーシムは西北インド(シンド)を征略した(712‐713)。北アフリカ征服は,670年ウクバ・ブン・ナーフィーのカイラワーン建設により本格化し,711年ターリク・ブン・ジヤードが,712年ムーサーがイベリア半島に上陸し,その大部分を制圧した。…

※「ムハンマド・ブン・アルカーシム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ムハンマド・ブン・アルカーシムの関連キーワード半減期吉備真備ビルゲ・ハガンビルゲ・カガン(毗伽可汗)黙啜可汗カプガン・ハガン最低賃金青葉山最勝会半減期

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android