コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムラサキシメジ(紫占地) ムラサキシメジLepista nuda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムラサキシメジ(紫占地)
ムラサキシメジ
Lepista nuda

担子菌類マツタケ目シメジタケ科。秋に,林地内の地上に群生または孤生する。は径 3.5~8cmで初め球状,丸山形を経て平らに開く。中央はややくぼみ紫色,のちに汚桃色となり,さらに褐色を帯びる。ひだは傘と同色。柄は長さ4~8cm,太さ 0.5~1cmで中実,これも傘と同色。胞子紋は肉色ないし淡桃色。食用になる。北海道,本州に産し,北アメリカヨーロッパオーストラリア,小アジアにも分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android