コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムロアジ(室鰺) ムロアジDecapterus muroadsi

世界大百科事典 第2版の解説

ムロアジ【ムロアジ(室鰺) Decapterus muroadsi】

側線上にぜんごがあるスズキ目アジ科の海産魚。ムロアジ類は日本近海に7種分布するが,背びれとしりびれの後に一つずつ小さい離鰭(りき)がある。これはマアジなどにない。標準和名ムロアジのほか,モロD.lajangも一般にムロアジと呼ばれ混同されることが多い。形態はよく似ているが,前者は頭頂のうろこが眼の前端部の上部まで見られるが,後者では眼の中央部あるいは後端の上部付近で終わっている。ムロアジは別名アカゼと呼ばれ,キンタカ,キンムロ(和歌山)の名もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のムロアジ(室鰺)の言及

【クサヤモロ】より

…【清水 誠】。。…

※「ムロアジ(室鰺)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android