コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムーズ県 ムーズMeuse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムーズ〔県〕
ムーズ
Meuse

フランス北東部,ロレーヌ地域 (レジオン) の県。旧ロレーヌ州北西部および旧シャンパーニュ州の小部分から成る。県都バルルデュク。県の中央をほぼ南から北にムーズ川が深い谷をつくって流れる。また南部ではマルヌ=ライン運河がバルルデュクを通り,セーヌ川支流オルナン川と,ムーズ川,モーゼル川をほぼ東西に結んでいる。気候は大陸性で,高地は森林におおわれる。畜産と穀物栽培のほか,南向きの斜面ではプラムやアプリコットがつくられる。金属・食品加工などの工業はバルルデュク,ベルダン,コメルシーに集中。面積 6216km2。人口 19万 6344 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムーズ県の関連キーワードバスチャン・ルパージュバレンヌ逃亡事件バル・ル・デュクムーズ[川]ブローデルサンミエル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android