メアリー ハロン(英語表記)Mary Harron

現代外国人名録2012の解説

メアリー ハロン
Mary Harron


国籍
米国

専門
映画監督

出生地
カナダ

学歴
オックスフォード大学(英語学・文学)卒

経歴
1980年代前半、ロンドンでパンクロックのジャーナリストとして身を起こす。ロック、演劇、テレビ・ロックの批評家として活躍後、テレビ界に身を転じ、「The South Bank Show」のリサーチ係を経て、同番組のプロジェクトに関わる。ここでアンディ・ウォーホル、ベルベット・アンダーグラウンド、ウースター・グループを題材にした番組を発表。ドキュメンタリー作家としても活動し、BBCのアート番組「レイト・ショー」や米国の選挙を描いた「キャンペーン」を製作。’96年アンディ・ウォーホルを撃った実在の女性作家を描いた「I SHOT ANDY WARHOL」で映画監督デビュー。他の監督作品に「アメリカン・サイコ」(2000年)、「ベティ・ペイジ」(2005年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android