コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メイプル支援隊

1件 の用語解説(メイプル支援隊の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

メイプル支援隊

特別被害者支援本部の別称。被害者が多い事件・事故で、組織的な支援が必要な場合に設置される。トレーニングを受けた警察官が各署から集まり、警務部長が指揮する。隊員は現在142人。「メイプル」は県木のカエデのこと。支援を差し伸べる手のイメージから名づけたという。

(2013-05-01 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メイプル支援隊の関連キーワード被害者学害者犯罪被害者支援大分被害者支援センターいわて被害者支援センター大阪被害者支援アドボカシーセンター犯罪被害者等早期援助団体被害者支援センターみやぎ被害者支援センター公共交通事故被害者支援室

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone