メイプル支援隊

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

メイプル支援隊

特別被害者支援本部の別称。被害者が多い事件・事故で、組織的な支援が必要な場合に設置される。トレーニングを受けた警察官が各署から集まり、警務部長が指揮する。隊員は現在142人。「メイプル」は県木カエデのこと。支援を差し伸べる手のイメージから名づけたという。

(2013-05-01 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android