コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メカニカルバック メカニカルバック mechanical back

2件 の用語解説(メカニカルバックの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

メカニカル‐バック(mechanical back)

レンズ交換式カメラの、レンズマウントの取り付け面からフィルムが通るレール(デジタルカメラの場合はイメージセンサー)までの距離。→フランジバック

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

メカニカルバック

  フランジバック と同じ意味で、レンズ取り付け基準面からフィルム面(焦点面)までの長さ。 バックフォーカス と混同しやすいので注意が必要だ。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

メカニカルバックの関連キーワード単焦点レンズFour Thirds Systemレンジファインダーカメラレンズ豆視野レンズスクリューマウントバヨネットマウントマイクロフォーサーズマスターレンズレトロフォーカスレンズ