コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メガソーラー構想

1件 の用語解説(メガソーラー構想の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

メガソーラー構想

通信大手ソフトバンク自治体と連携し、総額800億円を投資して太陽光パネルを使った2万キロワット規模の発電所を全国10カ所に建設する。一般家庭6万世帯分の電力を賄える計算。費用の大半はソフトバンクが負担し、自治体は各1億円程度を出資するという。これを推し進める「自然エネルギー協議会」が7月上旬に設立される予定。ソフトバンクによると、3日現在、滋賀を含む29道府県が参加を予定している。

(2011-06-05 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メガソーラー構想の関連キーワードソフトバンクモバイル地方自治体ソフトバンクソフトドリンクソフトバイクソフトバレーソフトバンクホークス福岡ソフトバンクホークス携帯電話の接続料

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone