メガピクセルカメラ(読み)まがぴくせるかめら

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メガピクセルカメラ

100万画素を超えるクラスのCCDを搭載したデジタルカメラ。1997年後半から低価格機が発表され、一般ユーザーにとって身近なものとなっている。「メガピクセル」は100万画素の意。現在では200万~300万画素クラスのデジタルカメラが主流。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android