コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メガワット日 メガワットにち

大辞林 第三版の解説

メガワットにち【メガワット日】

エネルギーの単位。8万6400ジュール。ウラン二三五の1グラムが完全に核分裂を行うとき放出されるエネルギーはおよそ1メガワット日に相当するので、核燃料の燃焼率を表すのに用いられる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

メガワット日の関連キーワードs先天性代謝異常症マススクリーニング下関市の社会教育複合施設細江社会教育複合施設西日本石炭じん肺訴訟一般民有林増える業務部門のCO2排出量佐渡-新潟便ろう学校

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone