コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メギス Labracinus cyclophthalmus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メギス
Labracinus cyclophthalmus

スズキ目メギス科の海水魚。全長 20cmになる。体はやや延長し,側扁する。両顎には 2~3対の犬歯状の歯がある。成魚は暗緑褐色(雌)または濃赤色(雄)で,小黒点が密にある。南日本を含む西部太平洋,東インド諸島に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メギスの関連キーワードヘルメス・トリスメギストスカステロリゾ島エメラルド碑板ヘルメス思想ヘルメス文書パラケルススフィチーノキリギリス薔薇十字団アトス山古代神学錬金術棘眼鱚トート眼鱚

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メギスの関連情報