コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メグロ号 Z97型 オ-トバイ

日本の自動車技術240選の解説

メグロ号 Z97型 オ-トバイ

個人用の高級、中型オートバイとして我が国では始めて生産され、総計約850台が生産されている。 ヨーロッパ風のスタイルと性能で人気が高く個人コレクションや小規模博物館のほかに東京交通博物館に実車がある。保管場所東京交通博物館(東京) (〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-25)
製作(製造)年1937
製作者(社)目黒製作所
資料の種類量産車
現状保存・公開
車名メグロ号Z97型 オ-トバイ
会社名目黒製作所
実車所在/模型東京交通博物館(東京) (〒101-0041東京都千代田区神田須田町1-25、電話番号03-3251-8481)
製作開始年1937
製作終了年1940
参考文献八重洲出版、国産モーターサイクル戦後史(1987年)ほか、
その他事項社名:東京農工大学;記入部課名:名誉教授 (電話番号)042-575-6083(自宅);記入者名:樋口 健治;関連工業会:社団法人自動車技術会;1.資料名称:自動二輪車;1.資料名称(型式名):メグロ号 Z97型 オートバイ;4.担当者(氏名):東京交通博物館(東京);資料の種類:量産;現状:保存;公開・非公開の別:公開;

出典|社団法人自動車技術会日本の自動車技術240選について | 情報

メグロ号 Z97型 オ-トバイの関連キーワード東京農工大学