コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メコンデルタ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

メコンデルタ

メコン川河口に広がる低湿地帯ベトナム側の約4万平方キロメートル(400万ヘクタール)では、約1700万人が稲作や果樹栽培、漁業などを営む。コメの国内生産量の半分以上をこの地域で占め、国内消費と世界2位の輸出を支えることから「米びつ」と呼ばれる。

(2010-04-08 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

メコンデルタの関連キーワードホー・チ・ミン(ベトナム南部の特別市)ベトナム戦争史(年表)フィン・タン・ファトチャン・ブー・キエムカント(ベトナム)トン・ドク・タンメコン川流域開発メコン・デルタクアンナム朝カンボジア史チャウドックターディエンウーミンの森ラチジャーカマウ半島ベトナム人ホアハオ教スアンロクソクチャンカ・マウ岬

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メコンデルタの関連情報