メザニン Mezzanine

事業再生用語集の解説

Mezzanineメザニンは「中二階」という意味で、エクィティと借入の間に位置する証券。他の債権に比べ返済順位が劣り、元利金の繰り延べを認めるなどのかわりに金利が高めに設定された融資。大規模な不動産開発などで利用されることが多い。メザニンへの投資は、リスク対比で充分なリターンをもたらす。メザニン融資。

出典 (株)セントラル総合研究所事業再生用語集について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android