コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタンハイドレートとシェールガス

1件 の用語解説(メタンハイドレートとシェールガスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

メタンハイドレートとシェールガス

天然ガスの主成分メタンガスが、温度が低く圧力が高い環境下で、水と結合してできた氷状の物質が前者。1立方メートル分を分解すると、体積の160~170倍のメタンガスを得られるとされる。後者は頁岩(けつがん)(シェール)と呼ぶ岩盤層に含まれる天然ガス。岩盤に水圧をかけて割れ目をつくってガスを採取する技術が確立され、エネルギーコストを引き下げるとも言われる。

(2013-08-15 朝日新聞 朝刊 広島1 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone