コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メチオニン吸収不良症候

1件 の用語解説(メチオニン吸収不良症候の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

メチオニン吸収不良症候

 メチオニン吸収不良症候群ともいう.α-ヒドロキシ酪酸の尿への排泄と知的障害,痙攣,多呼吸,その他を特徴的な症状とする疾病で,メチオニンの吸収の不全のために起こるとされ,低メチオニン食で軽減する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メチオニン吸収不良症候の関連キーワード活性メチオニン吸収不良症候群イメルスルンド-グレスベック症候群吸収不良吸収不良症候熱帯性スプルー副腎生殖器症候群メチオニン吸収不良症候群メチオニンスルホン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone