コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メドベージェフ大統領と北方領土問題

1件 の用語解説(メドベージェフ大統領と北方領土問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

メドベージェフ大統領と北方領土問題

2008年5月に就任したメドベージェフ大統領は「独創的で型にはまらないアプローチ」が必要だとの考えを示した。しかし09年5月に麻生首相が「ロシアによる不法占拠が続いている」と発言したことなどで態度を硬化。日本での政権交代を経て菅政権誕生後の10年11月には、ソ連・ロシアの最高指導者として初めて、北方領土の国後島を訪れた。

(2011-05-10 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メドベージェフ大統領と北方領土問題の関連キーワードメドベージェフプーチンメドベージェフ氏が大統領にプーチン首相のタンデム政権パートドベールウッドベースジェフ千葉統一ロシアベンベラ2頭体制

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone