コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メナセー・ベン・イスラエル Menasseh (Manasseh) ben Israel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メナセー・ベン・イスラエル
Menasseh (Manasseh) ben Israel

[生]1604
[没]1657.11.20. ミッデルブルク
ユダヤ教の神学者。イギリスにユダヤ人居住区を創設した人として有名。ポルトガルのリスボンに生れたらしいが,まもなく一家をあげてアムステルダムに移り,そこでラビになるための宗教教育を受けた。 1626年,アムステルダムにヘブライ語の印刷所をはじめて設立し,ヘブライ語,スペイン語,ポルトガル語を駆使して活発な著作活動を行なった。師には哲学者スピノザが,また友人には古典語学者 I.フォスや法学者グロチウス,画家レンブラントらがいた。ロンドンにおもむいて O.クロムウェルの議会に 1290年以来禁止されていたイギリス在住を請願して,これを実現した。主著『仲裁者』 El conciliador (1632) ,『イスラエルの希望』 Spes Israelis (50) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メナセー・ベン・イスラエルの関連キーワード火消モラレスマーストンアレマンカルル9世リンダン(林丹)チャップマン(George Chapman)デッカーマーストン幡随院

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android