コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メニュー・アプローチ menu approach

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メニュー・アプローチ
menu approach

1987年9月の IMF・世銀総会において,ベーカー構想の補完として再度ベーカー財務長官が提案した累積債務解決の一方策。メニューとしては,長期で低利の債券に置き換えるエグジット・ボンド (卒業債) ,世銀との協調融資などがある。 88年からアメリカとメキシコの両政府で発行した新型債券の発行もメニュー・アプローチの考え方に沿うものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メニュー・アプローチの関連キーワードデット・コモディティ・スワップニューマネー・ボンド債権の割引き買戻し金利の元本組入れ転貸しスキームベーカー提案公的債務問題免責債

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android