コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メフメト Mehmet

大辞林 第三版の解説

メフメト【Mehmet】

(二世)(1432~1481) オスマン帝国のスルタン(在位1451~1481)。1453年コンスタンチノープルを占領、ビザンツ帝国を滅ぼし、ここに遷都。バルカン半島に領土を拡張、黒海を制覇した。征服王。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

メフメトの関連キーワードメフメットパシャソコロビッチ橋タシュキョプリザーデ・アフメトシェイヒ・ベドレッディンの乱コンスタンティノス[11世]コンスタンティノープルエウリヤ・チェレビームハンマド・アリー朝ドルマバフチェ宮殿ビザンティン帝国キョプリュリュ家アリー・クシチュメフメト[2世]ムラト(2世)イスタンブールパレオロゴス朝サバタイ・ツビブルー・モスクウズン・ハサンムラト[2世]トプカプ宮殿

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メフメトの関連情報