メラニー ホリデイ(英語表記)Melanie Holliday

現代外国人名録2012の解説

メラニー ホリデイ
Melanie Holliday


国籍
米国

専門
ソプラノ歌手

肩書
ウィーン・フォルクス・オーパー専属歌手

生年月日
1951

出生地
米国 テキサス州ヒューストン

学歴
インディアナ大学(声楽)

経歴
クラシック・バレエ、ミュージカルを経て、オペラを学ぶ。1971年インディアナ大学のオペラ劇場でデビュー。’73年ヨーロッパに渡り、バーゼルの歌劇場などを経て、’77年からウィーン・フォルクス・オーパーの専属歌手。“オペレッタの女王”の異名をもち、オペラからミュージカルまでこなすソプラノ歌手としてヨーロッパ、米国などで人気を博し、たび重なる来日で日本にも多数のファンを持つ。オペレッタ「メリー・ウィドウ」バランシエンヌ役、「こうもり」アデーレ役、オペラ「ナクソス島アリアドネ」ツェルビネッタ役、「ホフマン物語」オランピア役などが当たり役。’79年より毎年のように来日、2007年には小児がんキャンペーン“生きる”コンサートを東京で開催。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android