メラミン混入粉ミルク事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

9月11日、中国衛生省が三鹿集団の粉ミルクからのメラミン検出を公表。全国の5万4千人以上の乳幼児腎臓結石の被害を受け、少なくとも4人が死亡した。11月12日現在も1272人が入院中。メラミンは食器などに使われる樹脂の主原料で毒性は低いが、大量に摂取すると腎臓などに結石ができる場合がある。窒素を多く含み、食品などに混ぜることでたんぱく質の量を多く見せかけられる。その後、乳製品メーカー計22社の製品のほか、菓子、、家畜飼料などからも見つかった。

(2008-11-19 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報