メリッサ ギルバート(英語表記)Gilbert Melissa

20世紀西洋人名事典の解説

メリッサ ギルバート
Gilbert Melissa


1964.5.8 -
米国の女優。
ロサンジェルス生まれ。
生後3日で喜劇俳優のポール・ギルバートの養女となる。2歳でコマーシャルデビュー。4歳の時養父母が離婚し、その後養母の元で育ち、7歳の時「大草原の小さな家」の次女ローラ役に選ばれ、人気者になる。1979年母と自分のプロダクションを設立し、主演TVMを作る。’85彼女の主演で「Sylvester」で映画の制作も手掛けるようになった。他の代表作品に「奇跡の人」(’79年)、「アンネの日記」(’80年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

メリッサ ギルバート
Melissa Gilbert


国籍
米国

専門
女優

生年月日
1964/5/8

出生地
米国 カリフォルニア州ロサンゼルス

経歴
生後間もなく、喜劇俳優ポール・ギルバートの養女となる。4歳の時に養父母が離婚し、養母で元女優のバーバラ・クレインの元で育つ。幼い頃から多くのテレビ・コマーシャルなどに出演し、8歳の時、子役として本格的にデビュー。1974年からテレビドラマ・シリーズ「大草原の小さな家」のローラ・インガルス役を演じ、米国で最も有名な子役スターとなる。以後、テレビや映画で活躍し、’79年母親と共にプロダクションを設立、’85年主演映画「跳べ!シルベスター」を製作。同年史上最年少で“ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(名声の歩道)”に殿堂入り。’87年にはブロードウェイにも進出し、オフ・ブロードウェイの舞台「A Shayna Medal」に出演、アウター・クリティックス&シアター・ワールド・サークル賞を受賞。他の出演作に、映画「奇跡の人」「アンネの日記」「草原の輝き」など。’88年劇作家ボー・ブリンクマンと結婚し1男をもうけるが、’92年離婚。’95年俳優のブルース・ボックスライトナーと再婚。2001〜2005年全米映画俳優組合代表を務めた。著書に「『ローラ』と呼ばれて―『大草原の小さな家』主演女優の半生記」がある。

受賞
アウター・クリティックス&シアター・ワールド・サークル賞

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android