コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルコスル(南米南部共同市場)

1件 の用語解説(メルコスル(南米南部共同市場)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

メルコスル(南米南部共同市場)

南米各国の公用語であるスペイン語ポルトガル語で「市場」と「南」を組み合わせた造語。ブラジルアルゼンチンウルグアイパラグアイの4カ国が欧州連合(EU)のような自由貿易地域づくりをめざして、91年に合意し、95年に関税同盟として発足した。今年7月にベネズエラが正式加盟し、5カ国の域内人口は現在約2億6千万人。ペルーボリビアなどのアンデス諸国やチリが準加盟国で、メキシコにも参加を呼びかけている。

(2006-07-23 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メルコスル(南米南部共同市場)の関連キーワードイベロアメリカ公用語サントスペイン語ラテンアメリカスパニッシュスベタ蛮語メスティソスペ語

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone