コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メロッツォ・ダ・フォルリ Melozzo da Forlì

1件 の用語解説(メロッツォ・ダ・フォルリの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

メロッツォ・ダ・フォルリ【Melozzo da Forlì】

1438‐94
イタリアの画家。生地フォルリローマ,ロレート,ウルビノで活躍し,壁画,天井画を手がける。ピエロ・デラ・フランチェスカに師事したともいわれる。線的遠近法による空間構成を見せ,ことに視点を低く設定し,画中人物を短縮法で描く技術に優れる。その豊麗な色彩は彼が鋭敏な感性を備えていたことを物語るが,現存作品が少ないこともあって,美術史上の評価は十分に高いとはいえない。代表作は《プラティナをバチカン図書館司書に任命するシクストゥス4世》(1477,バチカン美術館)など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

メロッツォ・ダ・フォルリの関連キーワードスフォルツァ家フォンタナマッツィーニリッピイタリアンピアノフォルテスフォルツァンドフォルツァイタリアデフォるフォルテピアノ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone